きものコンシェルジュxyz

「きものって楽しい!」のキモチをキモノで伝え合う きもの情報SNS あいうえお あいうえお

ようこそ、 ゲストさん

登夢さんのトーク一覧

401-420件表示[全455件中]  ‹ 最初  < 19 20 21 22 23 > 


みなさん、初詣はもう行かれましたか? 私は初詣に行った後、正月早々、思いっきりドジを踏んでしまいました。(^^ゞ  ●  私が住んでいるとこ...


あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いします。  【銘仙の語源】 璽繊 (メイセン)…天子の印・玉、玉糸使い...


あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いします。  【銘仙の語源】 璽繊 (メイセン)…天子の印・玉、玉糸使い...


このブログを始めて今日で1ヶ月になります。 始めた当初は、銘仙だけのネタで続くだろうか?と我ながら不安ではありましたが、いざ始めてみると、あれも書...


このブログを始めて今日で1ヶ月になります。 始めた当初は、銘仙だけのネタで続くだろうか?と我ながら不安ではありましたが、いざ始めてみると、あれも書...


今日、仕事の打ち合わせの帰り、「もう、今日しか出かけられるチャンスはない!」と思い、新しい秩父銘仙があるという、たんす屋青山店まで行って来ました。...


今日、仕事の打ち合わせの帰り、「もう、今日しか出かけられるチャンスはない!」と思い、新しい秩父銘仙があるという、たんす屋青山店まで行って来ました。...


古着の販売には古物営業法に定める古物商許可が必要です。 古着屋さんの歴史は古く、昔、きものが生活着だった時代でも、庶民はそう易々と新しい着物を仕立...


私は「銘仙」のことは、最初、宮尾登美子さんや有吉佐和子さんなどの本の中で知りました。そしてそれらに書かれてる銘仙は「新しい着物は銘仙しか買ってもら...


    秩父銘仙技術継承者育成講座(織りの講座)一期生の卒業生で、ご自宅を工房&カフェギャラリーにしていらっしゃる青山さんを訪ねて来ま...


今日、逸見織物さんに正式に取材の承諾をいただきました。 伺う前にぜひ、 逸見織物さんの秩父銘仙が、たんす屋さんどのように売られているか見たい!と思...


12月7日の日記 に、新しい銘仙の着心地は大島そっくり! と書きましたが、銘仙には大島そっくりの柄のものがあります。   板締絣銘仙 板締絣とは、柄模...


西武秩父の駅の仲見世の奥に「 へんみ 」さんというお店があります。 こちらは逸見織物さんという織元の直営店で、秩父で唯一、銘仙を織り続けていると...


西瓜堂さんで思わず木村和恵先生にお会いできたので、またいろいろ秩父や銘仙のお話を聞くことが出来ました。 それで、この間買った「 機織唄の女たち 」を...


    私が秩父に行くと必ず立ち寄るお店です。 ここのマスターは、紬さんと同じ、秩父銘仙後継者育成講座の受講生で同じ班の班長さんだった...


今回の秩父訪問は、お世話になった、秩父銘仙の捺染の先生で、この春急逝された伝統工芸士の青木先生のお墓参りが目的でもありました。   昨年、...


    秩父銘仙技術継承者育成講座(織りの講座)一期生の卒業生で、ご自宅を工房&カフェギャラリーにしていらっしゃる青山さんを訪ねて来ま...


    現在(いま)に甦る   新・秩父銘仙展 ●会期 平成21年1月4日(日)?2月15日(日)       月曜休館(祝翌日)  ...


秩父に行って来ました。 12月17日の日記 に書いた玉虫色の羽織、秩父の人に見てもらったら・・・異口同音 「伊勢崎銘仙」 と言われました。。。(^^ゞ ...


   この写真、右に居るのが私で、左が紬さん。もうかれこれ10年位前の写真です。(私たち、若い!(^^ゞ) この写真で着ている私の着物が、私...

PAGE TOP