きものコンシェルジュxyz

「きものって楽しい!」のキモチをキモノで伝え合う きもの情報SNS あいうえお あいうえお

ようこそ、 ゲストさん

きものトークを書く

コメント一覧を見る

トーク詳細

落合 スタンプラリーに行ってきました[お出かけ・遊び]


事務局の鈴木です。 いつも、きものコンシェルジュを見ていただき、ありがとうございます。



この週末、東京都新宿区落合のスタンプラリーに行ってきました。

http://otiaihotaru.com/index.html 



江戸小紋の工房・松鋼染工所、江戸手描き友禅の工房・協美、江戸更紗の工房・二葉苑、湯のし加工・吉澤湯のし加工場等々で、実際に仕事をしているところを見学してきました。



やはり、実物を見ると、染めている途中の反物を見て、道具を見ていると、違いますね。 百聞は一見に如かず、とも言いますが、本当にその通りです。



江戸小紋を作っている現場を見て、「なるほど、これが型染めか!」と納得。

江戸更紗を作っているところを見て、40枚近くの伊勢型紙を使ったデザインを見ては「よく、これだけ細かいものを作れる!」と感動し。

江戸手描き友禅では、江戸と京都の違い、今風のデザインの工夫等を聞き、今を生きる工夫に関心し。

湯のしでもお話を、こうやってお互いに分業し、一つの産業として成立させているのかと感心し。



そして、新宿区落合は日本有数の染産地なのです。二葉苑は落ち着く気持ちのスペースでした。



まだまだ、知らない事がたくさん、あるものです。



そして、そういう事を知ろうとしている人もたくさん、いました。 どこに行っても、入れ替わり立ちかわり、人の出入りがありましたし。

着物で来ている人、外人さん、デザインの勉強をしているのかなと思える人、等々



自分もこういう現場を見るのは好きだし、こういう現場が好きな人も多そうだし、きものコンシェルジュでこういう現場を取材して皆さんに報告するのも面白いかも、と思った次第です。



写真はスタンプラリーをすべてまわった人、特に先着200名限定の特典、手ぬぐいです。



これからも、きものコンシェルジュのこと、よろしく御願いいたします。

2008/10/20 00:34:28

コメント

みっくん 2008/10/20 23:23:03

江戸小紋はキングサイズがないから、男は袖に割を入れないといけないんですよね?

PAGE TOP