きものコンシェルジュxyz

「きものって楽しい!」のキモチをキモノで伝え合う きもの情報SNS あいうえお あいうえお

ようこそ、 ゲストさん

新着きものトーク

1-20件表示[全1227件中]   1 2 3 >  最後 ›

明日の展示会では3時から落語会もあります。お時間のある方は、お出かけになってはいかがでしょうか

藍色の染料の原料は、蒅というそうですね。
8月20日の日経新聞文化面で、阿波藍 第19代藍師の佐藤昭人さんが取り上げられていました。
藍色の染料を作ることが大変だと知っていましたが、こんなに大変だと知りませんでした。

3月に藍の種をまき、6月下旬~7月上旬に刈取る。それを天日で乾かし1.5cm程度に切り刻み、茎と葉を分けて保管する。同じ事を8月上旬にも行う。
9月になると、この藍を発酵させて蒅にしていく。
藍をたたき床に広げて、5日単位で地下水を補給し混ぜていく。これを100日間、20回、行う。
この発酵の過程もきちんとみていかないと、蒅がダメになってしまうのです。
こうして、12月になると、蒅は全国の紺屋に出荷されていくのです。10か月近くかかります。
本物は、作るのに手間がかかりますよね。

今は、工業化が進んでいて色々なモノが手軽に入ります。
それはそれでいいけれど、お手軽には入らない、人が手間をかけて作ったモノには、それにふさわしい尊敬を持ちつつ、大切に使っていきたいものです。
工業製品と比べて、「どっちが安い」ではなく。

この佐藤さんは19代目だそうです。すごいですね。
こうやって、技術・伝統が代々、引き継がれていく。

もし、佐藤さんが廃業したら、本物の藍染はなくなってしまいます。 紺屋がどんなに大勢いても、です。
モノゴトはつながっているのです。
私は、こういう人達、そのつながりを応援・拡大していきたいと思っています。

今週土曜日18日になりますが、埼玉県川越市にて、(社)小江戸川越観光協会主催で、川越納涼盆踊り大会が開催されます。
その時、「川越きものの日」制定1周年イベントとして「ベスト浴衣コンテスト」が開催されます。
お近くの方は、行ってみてはいかがですか?
コンテスト参加もできます。
ご希望の方は、「川越きものの日」実行委員会にお問合せください。049-227-8233 (社)小江戸川越観光協会

琉球も一種、独特な趣があって、ひかれるものがあります。

何年ぶりでしょー?! 大学の講義!
法政大学の沖縄文化研究所の総合講座に行ってきました。
タイトルは「沖縄の染織-貢納布のはなし」
沖縄県立博物館・美術館の與那嶺一子学芸員

700人も入るホールは満席。
学生さんは単位がかかってるとは言え、
半分は男子学生で、
「きもの」のこととしての講座を聴きにいったので
ちょっと、不思議な感じ。

沖縄の染織としてのお話は勿論
「税金」としての織物のお話がメイン。
人頭税の仕組みがよくわかりました。
自分たちが着ることのない「御用布」。
製作には2~3カ月。
なんだか、
いつの時代も、税金を納めるってことは・・・
増税時代幕開けを前に
複雑な思い出、琉球の人たちの苦労を
自分に?重ね合わせてしまった。

沖縄ですか [お出かけ・遊び]
こうせつ


知り合いに大島紬が好きな人がいますね。彼の場合は、目的は大島紬と泡盛の二つになるようです。

沖縄の染織 [染織・産地]
とんちゃん

6月まで放送していた
BS時代劇「テンペスト」をみて
沖縄(琉球)マイブーム到来!

ネットでいろいろ沖縄のセミナーを探して発見。
法政大学には「沖縄文化研究所」とう機関があって
今日の無料講座は「沖縄の染織」
行ってみようか思案中。

紅型?八重山上布?

タイトルしかわからないから、どんなお話があるかお楽しみ。

展示替え中です。


今回は夏仕様で、少し涼しげに・・・


まだ入れ替え途中ですが、今後少しずつ替えていきます。


ホームページからのリンクでどうぞ。


☆ 学芸員S ☆


Twitter Facebook この記事を共有する

今日の一枚はくす玉模様の羽織です。


現代日本ではお祝い事での垂れ幕入りの割玉や七夕の飾りなどのイメージが強いようですが、


もともとは端午の節句で使用されるものでした。


錦の袋に香料や薬草を詰めて造花などで飾り付けをし、五色の糸を垂らした華やかなものです。


☆  ☆  ☆


ところで、五月に入り美術館前の山もとても素敵に色付いてきました。


萌黄、白緑、濃緑と濃淡様々な緑が重なり合う中から時々のぞく桜色・・・・・・


写真の腕が無く、お見せできないのが残念です。


☆ 学芸員S 


Twitter Facebook この記事を共有する

ブログ更新です。


日々の雑事に追われるうち、あっという間に半年以上・・・・・・


気を取り直して。今日の一枚は着付け体験です。


銘仙に創作帯で二人仲良くパチリ。


Twitter Facebook この記事を共有する

ブログできものの整理しています。

もしよかったらのぞきにいらして下さい。


【桃千佳きものDream】

http://momochika150cm.blog.fc2.com/



よろしくお願いいたします。   桃千佳

銘仙絵葉書裏話044 太鼓、矢羽根の柄  を更新しました。     現在、下記の3つのGoogle+ページを運営してます。Googleアカウントをお持ち...

銘仙絵葉書裏話045 ヒイラギの柄  を更新しました。   着物を着て出かけられることの幸せを噛みしめる2011年でした。 今年は新しい絵葉書を作...

銘仙絵葉書裏話044 太鼓、矢羽根の柄  を更新しました。     現在、下記の3つのGoogle+ページを運営してます。Googleアカウントをお持ち...

銘仙絵葉書裏話043 ウサギ、子ども等のカワイイ柄  を更新しました。     現在、下記の3つのGoogle+ページを運営してます。Googleアカウ...

昨日に引き続いて、 銘仙絵葉書042 折り鶴柄  を更新しました。     現在、下記の3つのGoogle+ページを運営してます。Googleアカウントを...

アトリエ登夢のネットショップ【シンシアリー】の店長日記 に、 銘仙絵葉書041の裏話 、更新しました。 この絵葉書を作ったのが1年前なので、大変お待た...

「銘仙」のGoogle+ページ 作りました! え?! facebookページじゃないの? と思われる方もいらっしゃると思いますが、 Google+というGoogleが運営す...

「銘仙」のGoogle+ページ 作りました! え?! facebookページじゃないの? と思われる方もいらっしゃると思いますが、 Google+というGoogleが運営す...

10月15日(土)12:30~17:00 今年は 会場が赤城神 社になりました。 銘仙絵葉書 はネットショップで販売終了したものも含め 全種類 、銘仙の古布を使った...

PAGE TOP